Language selection

検索

トルドー首相の声明 - 東京オリンピック閉幕にあたって

2021年8月8日

オタワ発

ジャスティン・トルドー首相は本日、東京オリンピックの閉幕にあたり以下の声明を発表しました:

「2021年7月23日から8月8日まで、カナダのアスリートは世界中から集まった選手たちと共に東京オリンピックに参加しました。大会の閉幕にあたり国を代表して、この2週間にカナダのアスリートたちが達成した偉業を称えます。

大会期間中、彼らは私たちに誇らしい気持ちを抱かせてくれるとともに、カナダ人が世界最高レベルのアスリートであることを示してくれました。カナダの全ての選手は全力を尽くして競技したことを誇りに思っているでしょう。そうした中で、金メダル7個、銀メダル6個、銅メダル11個の素晴らしい成績を収めました。自己ベストの更新からカナダ新記録の樹立まで、祝福するべきことは数多くあります。カナダのオリンピック史上最も多くのメダルを獲得したアスリートとなったペニー・オレクシアクや、女子サッカーでカナダ初の金メダルに輝いたチームのことを、私たちは決して忘れないでしょう。

チーム・カナダの見事なパフォーマンスに加えて、アスリートたちは強い意志、強靭さ、粘り強さというカナダの価値観を最高の形で体現するとともに、真のオリンピック精神とその意義を示してくれました。

カナダのオリンピック選手たちの活躍は、コーチ、家族、友人、地域の強い支援があったからこそできたものです。全てのカナダ人を代表して、このような人々の貢献に感謝します。また、全国に広がるネットワークをつくり、多くの世界レベルのアスリートを生み出した、数え切れないほどのスポーツクラブ、団体、チームにも感謝します。

今朝の閉会式で、カナダのオリンピックチームは旗手を務めるダミアン・ワーナー選手を先頭に、世界各国のアスリートと共に、今年の大会でのアスリートたちの輝かしい勝利を祝福します。

世界的な新型コロナウィルスのパンデミックがもたらしたこれまでに経験したことのない困難にもかかわらず、オリンピックを開催し成功に導かれた日本の皆様に感謝します。2021年8月24日に開幕する東京パラリンピックに共に参加できることを楽しみにしています。そこではさらに多くのスポーツの偉業が成し遂げられるでしょう。

私は、カナダのオリンピック選手全員に祝福を送りたいと思います。カナダの素晴らしさを象徴する存在であり、その成果はカナダの強靭さの証しです。チーム・カナダの皆さん、あなた方は全てのカナダ人を元気づけてくれています」。

更新日: